石井クリニック 03 3408 4224
青山サロン 03 3401 2700
熊本サロン 096 322 6222

Dr. Ishii Products

St.ReDD

肌が秘める未知の聖域へ

優れたエイジングケア成分を惜しみなく配合した、
高次元エイジングケアライン

「医療」と「美容」、「伝統」と「最先端」を積極的に融合させ、
いくつになっても新たな美しさを生み出せる肌を目指します。
エイジングという自然の摂理をポジティブに受け容れ、"ビューティフル エイジング"として楽しめる女性のために。

PRODUCTS

  • 密着型メイク落としCLEANSING WAX¥15,000+税

  • 洗顔パックフォームCLEANSING FOAM¥10,000+税

  • 高保湿美容水BRILLIANT SOLUTION¥6,500+税

  • 高浸透ジェルクリームCREAMY GEL VEIL¥20,000+税

  • 飲む美容液INNER BRILLIANT INFUSION¥8,000+税

Q&A

クレンジングワックス(メイク落とし) → クレンジングフォーム(洗顔フォーム) → ザ・フィンギー(スキンローション)→ ブリリアントソリューション(化粧水) → クリーミージェルヴェイル(クリーム)
St.ReDDの香りは、4種類の天然精油をオリジナルブレンドしたものです。フランキンセンス(ニュウコウジュ油)、ベルガモット、ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ油)、アトラスシダーの4種類による絶妙なブレンドです。
フランキンセンス(ニュウコウジュ油)
心を落ち着かせ集中力をもたらす香りとして昔から利用され、旧約聖書のイエス・キリスト誕生物語の中でも「没薬」と共に捧げられた香りとして有名です。抗炎症、収れん、細胞再生などを助け、シワやたるみへのスキンケア効果、精神面への働きかけ作用などが期待されることが多い精油です。
ベルガモット
脳の中枢神経を鎮静させる作用があるとされ、不安やストレスを感じた時の精神安定を期待されることが多い精油です。ベルガモット精油には光毒性がありますが、St.ReDDが使用している精油は光毒性の原因となるベルガプテンを取り除いたもの(限りなくゼロに近い状態)を使用していますので、安心してお使いいただけます。
ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ油)
抗菌、抗炎症、収れんなどへの作用に期待されることが多い精油です。ニキビなどの対策から普段のスキンケアまで幅広く使用される精油です。
アトラスシダー
リンパ強壮、静脈強壮が期待されることが多い精油です。むくみ、セルライト除去などにも使われます。アトラスシダーの精油は、ケトン類(ケトン類には神経毒性・子宮の収縮作用もあるので流産の可能性あり)を含んでいます。大量に使用する場合には、乳幼児・妊産婦・授乳中の女性・てんかん患者には注意が必要とされています。ただし、St.ReDDに使用されている量はごく微量のため安心してお使いいただける範囲内です。

※ 精油の一般的な説明であり、化粧品の効能効果を標ぼうしている物ではありません。
どの年齢の方にもお使いいただけます。特に35歳以上の方におすすめしております。(※ただし小さいお子様のモニターテストはしていませんので、ご使用を控えていただくことをおすすめいたします。)
「プラセンタ」は、英語で「胎盤」という意味です。その[胎盤」の有効成分を抽出したものを「プラセンタエキス(胎盤エキス)」といいます。プラセンタは、人間のカラダを構成しているのと同じ成分で、タンパク質・糖質・脂質といった3大栄養素をはじめ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、核酸、酵素など豊富な栄養素と成分から成り立っています。人工では絶対に作り出せない絶妙なバランスで構成されています。
※プラセンタ成分には、GF(グロスファクター、細胞の基となる因子)と呼ばれる EGF上皮細胞増殖因子、 HGF肝細胞増殖因子、 FGF繊維芽細胞増殖因子が認められ、再生医療の分野でも注目されており、アンチエイジングには有効な成分と言われております。アミノ酸の含有量が多く、栄養価に優れ、質がよいとされていますので、St.ReDDでは馬プラセンタを採用しています。
「不枯草」は「復活草」とも呼ばれ、「ハベルレアロドペンシス葉エキス」のことです。砂漠に生きるイワタバコ科の植物で、バルカン半島の一部に自生しています。一度カラカラに枯れても、水を与えると再び青々とした葉をはやすという、生命力にあふれた植物です。その植物から生まれたエキスは、肌細胞を保護しシワ改善に役立つと言われております。
高温多湿を避け直射日光の届かない場所に保管してください。
未開封の状態で3年間。開封後は3ヶ月以内に、なるべくお早めにご使用ください。
すべて日本で製造された製品です。

ドクターイシイとは

クリニックメニュー

サロンメニュー