石井クリニック 03 3408 4224
青山サロン 03 3401 2700
熊本サロン 096 322 6222

Laser toning

レーザートーニング

レーザートーニング

QスイッチNd:YAG レーザーによる肝斑の新しい治療法です。これまで肝斑へのレーザー治療は困難で禁忌とされていましたが、レーザートーニングでは低出力のレーザーを均一に照射することで穏やかにメラニンに働きかけ、肝斑を徐々に薄くします。さらに肝斑だけでなく、シミやくすみなどの肌の色ムラや毛穴の開きにも効果を発揮し、透明感のあるキメ細やかなお肌を目指せます。

このような方におすすめです

  • ●肝斑が気になる
  • ●毛穴の開きが気になる
  • ●キメの整った肌になりたい
  • ●顔色がくすみがちで疲れて見える
  • ●色素沈着を治したい

※肝斑の治療は、基本的にトラネキサム酸・ビタミンCなどの内服治療が第一選択となります。その他にハイドロキノン外用やトランサミン導入(エレクトロポレーション)、ライムライト施術などを行っています。お肌の状態に合わせて最大限の効果が出るようご提案しますので、お気軽にドクターにご相談ください。


ご注意点

  • ・回数は個人差がありますが、2週間隔で8回が目安です。
  • ・施術中は強い痛みはなく、パチパチとした熱感を感じます。
  • ・少し赤みが出ますが、ほとんど分からない程度です。直後からお化粧もしていただけます。
  • ・レーザー照射後は、必ず日焼け止めをご使用ください。

ドクターイシイとは

クリニックメニュー

サロンメニュー